「B2B」 (カスタムメイド)の場合現在のプロトタイプ版は、匂いのチャージにコツが必要なため、別途ご相談ください。

「B2C」 (製品版)の場合ユーザーが気軽に匂いを交換できるようなチャージ方法になりす。(詳細は、後日発表いたします)